アフィリエイトとは?始め方や収益を上げるためのやり方を徹底解説

アフィリエイトの始め方

こんにちは、Affsales代表のゆうや(@Yusyan130)です。

本コラムではこれからアフィリエイトを始めたい方へ向け、アフィリエイトサイト運営歴5年以上の私がアフィリエイトの始め方をわかりやすく解説します。

この記事でわかること

□アフィリエイトの始め方
□アフィリエイトで稼ぐコツ
□アフィリエイトに役立つ無料ツール

これから副業としてアフィリエイトを初めてみたい。
しかし何から手をつけたら良いのか分からないという方も多くいらっしゃいますよね。

そもそもアフィリエイトとはどういったもので、なぜアフィリエイトをすると報酬を得ることができるのか疑問に感じている方も多いでしょう。

そこでこの記事ではこれからアフィリエイトを始めたい初心者さんへ向けて、アフィリエイトの仕組みや始め方をわかりやすく解説していきます。アフィリエイトの仕組みをしっかりと理解して、効率的に収益化を目指していきましょう!

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとはインターネット上のマーケティング手法のひとつで、別名「成果報酬型広告」と呼ばれています。

アフィリエイトを行うアフィリエイターは広告代理店であるASP(アフィリエイトサービスプロパイダー)に登録し、ブログやサイトに掲載したい商品やサービスを選び、自身の運営するブログやサイトで紹介。読者が商品を購入したりサービスを利用したときに広告料として報酬が発生する仕組みです。

成果報酬型広告のため広告主としても費用対効果が高く、アフィリエイターも成果を出せば出しただけ青天井に報酬を得られるのが特徴です。ただし成果報酬型広告のため成果を出すことができなければいくら頑張ったとしても稼ぐことはできません。

ポイント
アフィリエイトは正しい方法で継続しなければ稼げない

アフィリエイトは危ない?

Google検索にて「アフィリエイト」と検索すると関連キーワードとして「危ない」や「捕まる」といったマイナスイメージの単語が表示されます。

アフィリエイトは危ないのでしょうか。アフィリエイトをやると警察に捕まってしまうのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。ではなぜアフィリエイトは危ないと言われているのでしょう。結論、多くの人がアフィリエイトについて正しく理解していないからです。

一部の悪徳業者によるアフィリエイト詐欺

TwitterやInstagramなどを見ていると、時より「アフィリエイトで簡単に稼げます!」などという怪しい広告を見かけます。しかし彼らの目的はあなたを稼がせることではなく、自身の販売する高額な情報商材を売りつけることです。それに乗ったとしても大金を失うだけであり、決して稼ぐことはできません。

簡単に稼げると思い大金を捨てて始めたアフィリエイト。しかし彼らの提供する教材に沿って行っても収益を上げることができずに挫折していきます。このような流れで「アフィリエイトは危ない」というイメージが強く付いてしまったのではないでしょうか。

しかしアフィリエイトは成果報酬型広告の立派なビジネスです。競合も多く、大企業との戦いになるためとても難しいビジネスではありますが、決して怪しいものではありません。

無知による法令違反

アフィリエイトを行うためにはブログやサイト、そしてそれに掲載するための記事が必要です。しかし思いつくままに文章を書いてしまうと、知らないうちに法律に抵触してしまう危険性があります。法律は知らなかったでは済まされません。

実際に神奈川県茅ヶ崎市に住む51歳の男性がASPを通して健康食品を販売する広告主と契約し、自身の運営するサイト内で「更年期障害、糖尿病、痛風の予防・改善に効く」と紹介。薬機法では許可される表現が細かく定められており、効果の確実性を示す表現などが制限されています。大阪府警は上記の表現が薬機法違反に当たるとしてこの男性を書類送検しました。

しかしこの男性に悪意はありませんでした。無知により知らず知らずのうちに法令違反。最終的に逮捕されてしまう悲惨な末路となりました。

これもアフィリエイトが危険と言われている理由のひとつ。しかし記事を書く前に法令を学んでおくことで回避できる問題です。アフィリエイトを行う前に薬機法・景品表示法・著作権法などについて理解しておきましょう。

ポイント
アフィリエイトを始める前に関連法令をしっかりと確認しよう

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトを始める前に知っておきたいのがメリット・デメリットです。広告主から見たメリット・デメリットとアフィリエイター側から見たメリット・デメリットは異なりますが、ここではアフィリエイター側から見たメリット・デメリットを紹介します。

メリット

□初期費用・ランニングコストが安い
□利益率が高いビジネスモデル
□時間・場所に縛られない

デメリット

□頑張っても成果が出るとは限らない
□SEOライティングなど専門スキルが必要
□収益が検索アルゴリズムに左右される

アフィリエイトはパソコンとネット環境さえあれば誰でも簡単に始めることができ、非常に参入障壁が低いビジネスです。またパソコンとネット環境がある場所であればいつどもどこでもアフィリエイトに取り組むことができます。

ただしアフィリエイトは成果報酬広告です。会社に行って定められた業務をすればお金がもらえるというものではありません。いくら頑張っても報酬が発生しないことも十分に考えられます。さらにブログやサイトに集客できなければ報酬が発生しないため、検索結果上位を目指すテクニックであるSEOライティングと言った専門スキルを学ぶ必要があります。

statcounter Global Statsによると2022年10月の検索エンジンの国内シェアはGoogle検索が75.96%、ヤフー検索が14.05%となっています。ヤフー検索はGoogleの検索エンジンを利用しているため実に90.01%をGoogle検索が占めていると言っても過言ではないでしょう。

つまりGoogleの検索アルゴリズムにブログ・サイトへの集客は依存します。この検索アルゴリズムは定期的にアップデートされており、それにより今まで検索結果上位であっても一気に圏外に飛ばされてしまうことも。検索アルゴリズムの変化により収益が大きく上下するのがアフィリエイトのデメリットです。

ポイント
検索エンジンに依存しないようSNSなども活用しよう

アフィリエイトは無料ブログと有料ブログどちらがおすすめ?

アフィリエイトはパソコンとネット環境さえあれば今すぐにでも無料で始めることができます。一方で、多くのアフィリエイターはお金を支払い有料ブログでアフィリエイトに取り組んでいます。このことからも分かるように、アフィリエイトは有料ブログで取り組むのがおすすめです。

その中でも特におすすめしたいのがWordpressを使ったアフィリエイト。WordpressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)のひとつで、HTMLやCSSといった専門知識を必要とせず本格的なWebサイトを作成することが可能です。ちなみに本サイトもWordpressを使い作成しています。

もちろん無料ブログでもアフィリエイトをすることはできますが、無料ブログで作成したアフィリエイトサイトは運営会社の所有物となるため、サービス終了と共に消えてなくなってしまいます。しかしWordpressであれば完全に自己所有となるため大切に育て上げていくことができます。

ポイント
WordPressを使ってブログ・サイトを資産にしていこう

アフィリエイトのやり方・始め方

これまでにアフィリエイトについてわかりやすく解説させていただきました。しかし具体的にどのようにアフィリエイトを始めれば良いのかわからない、そんな方も多いですよね。

そこでここではアフィリエイトのやり方・始め方についてわかりやすく解説していきます!ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください。

アフィリエイトを始めるために用意するもの

アフィリエイトを始めるために下記のものを用意する必要があります。

  • パソコン
  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • ASPアカウント
  • ウェブサイト

それぞれ解説させていただくので、ぜひ参考にしてください。

サイト作成・更新に必要な「パソコン」

アフィリエイトをするにあたり、パソコンは必要不可欠です。スマホだけでもできないことはありませんが、画面が小さく文字入力もパソコンには敵いません。効率的にアフィリエイトに取り組むためにも最低限パソコンは用意しましょう。

アフィリエイトをするにあたり、競合の調査、記事の執筆、サムネイル画像やバナー画像の作成といった作業が発生します。そのため最低限画像編集・Excelが利用できるスペックのパソコンを選びましょう。また外出先で作業したいならバッテリー性能やLTE通信の可否にも注目すると良いでしょう。

おすすめはCore i5以上のCPU、6GB以上のメモリ、512GB以上のハードディスクを搭載したノートパソコンです。デスクトップパソコンでも良いですが、自宅でしか作業することができないため当サイトではノートパソコンを推奨しています。

ヒューレット・パッカード(HP)
¥99,000 (2022/12/03 22:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

データを保存し世界へ配信するための「レンタルサーバー」

アフィリエイトをするためにはあなたの作成した記事データを保存・配信する必要があります。そのために必要になってくるのがレンタルサーバーです。

レンタルサーバーの中にブログ・アフィリエイトのデータを保存・構築し、それを全世界からアクセスできるようにするイメージですね。個人所有でサーバーを保有することもできますが、ウェブサイトは24時間アクセス可能にする必要があるため、365日24時間電源を入れっぱなしにする必要があり、保守・管理が大変なうえに多額の電気代が発生します。そのためレンタルサーバーの使用を強く推奨します。

レンタルサーバーは月数千円程度の費用で利用することができますが、アフィリエイトで利用する際には必ず商用利用可能かをチェックする必要があります。当サイトのおすすめは月額990円から利用することができ、安定した通信が可能なX Serverです。

X Serverの詳細・お申込はこちら

アフィリエイトサイトの顔となる「独自ドメイン」

本格的にアフィリエイトサイトの運営に取り組むのであれば、独自ドメインは必須。独自ドメインはアフィリエイトサイト・ブログのURLのことで、当サイトの場合「affsales.jp」が独自ドメインとなります。

ドメインはインターネット上の住所のような存在で、膨大なページの中からあなたのアフィリエイトサイト・ブログを探し出すための道筋です。アフィリエイトサイトやブログのテーマに合わせた独自ドメインを取得すると良いでしょう。ちなみに当サイトの場合は屋号を独自ドメインとして取得しております。

通常は独自ドメインを取得した際にレンタルサーバーとの紐付け作業が必要です。しかしレンタルサーバーを契約した会社で独自ドメインを取得することで紐付け作業をスキップすることができます。そのためX Serverを契約したのならXServerドメインでの取得をおすすめします。

Xserverドメインの詳細・お申込はこちら

アフィリエイト広告を表示するための「ウェブサイト」

レンタルサーバーや独自ドメインを用意することができたら、いよいよアフィリエイトサイトを制作していきます。

契約したレンタルサーバーに取得した独自ドメインを紐付け、サーバー内にWordpressをインストールしていきます。その後ブログ・サイトのデザインを決めるテーマを選び、Wordpressの初期設定。最後にアクセス解析ツールであるGoogleAnalyticsや検索順位を把握するために役立つGoogleSearchConsoleに登録。サイト内にタグを埋め込み設定が完了します。

WordPressサイト・ブログの始め方は下記記事にて詳しく解説しております。ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。

アフィリエイト広告を配信するための「ASPアカウント」

アフィリエイターにとって重要なビジネスパートナーがASPです。ASPはアフィリエイターと広告主をつなぐ役割を担っており、広告の仲介から成果の集計、報酬の支払いまでを一括して代行してくれます。

ASPに広告を出稿している企業はアフィリエイターが出した成果に応じてASPに広告料を支払います。ASPは広告料から手数料を差し引いて報酬としてアフィリエイターに報酬を還元。ASPにもより異なりますが、一般的には成果が確定してから2ヶ月以内に報酬がアフィリエイターの登録口座へ振り込まれます。

多くの場合ASPへの登録には審査が必要です。しかし東証のプライム市場に上場している株式会社ファンコミュニケーションズ(2461)が運営するa8ネットであればサイトの審査なしに登録することが可能。そのためまずはa8ネットに登録し、その後バリューコマースやアクセストレードなど審査が必要なASPにもチャレンジすると良いでしょう。

ASPによって同じ案件でも報酬が異なっていたり、a8ネットにはない案件がアクセストレードにあったりするので、アフィリエイトで成果を最大化するためにも複数ASPへの登録は必須です。まずはa8ネットで実績を作りつつ、他のASPにもチャレンジしていきましょう。

A8.netの申し込みページはこちら

初心者はアフィリエイトで稼げない?

アフィリエイト初心者はこれからアフィリエイトを始めても稼ぐことはできないのでしょうか。特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が調査したデータを使い調べてみました。その結果がこちらです。

こちらのデータを確認するとアフィリエイトサイト・ブログ運営を始めたのに収益がなかったという方のうち、実に63.6%もの人が1年未満という結果になっています。中には10年以上アフィリエイトに取り組んでいるのに収益なしという方もいらっしゃいます。

しかしブログ運営を始めてから月100万円以上稼げている方のうち、3.9%もの方はアフィリエイトサイト・ブログ運営を初めて1年以内の方々です。さらに言えば、毎月3万円から5万円稼ぐのであれば、実に24.6%もの方が達成しています。

後発組はアフィリエイトで稼げない。いいえ、そんなことはありません。むしろアフィリエイトは後発組こそが有利なビジネスです。なぜならすでに検索結果に評価されている記事を参考に、より良い記事を作成していくことができるからです。

アフィリエイトを始めた当初は全くもって稼ぐことはできません。しかし時間をかけてコツコツとアフィリエイトに取り組むことで着々と成果を伸ばしていくことができます。

ポイント
アフィリエイトで稼ぐには時間が必要

アフィリエイトで稼ぐコツ

昔は闇雲に記事を量産していました。一番最初に作成した得する情報館というブログで2年以上書き続け、100記事以上公開してきましたが、成果を出すことができずに全削除し今に至ります。

アフィリエイトはどれだけ間違ったやり方で努力しても成果を出すことはできません。アフィリエイトで成功するためにはしっかりとコツを押さえ、成果を出すための正しい努力を継続する必要があります。

コツ①:アフィリエイトで稼ぐための心構えを理解すべし

正直に自白します。アフィリエイトを始めたばかりの当初は「いかにこの商品を売るのか」を意識して記事制作していました。デメリットを書くことなく、公式サイトにあるメリットばかりを並べた何も価値のない、はっきり言ってゴミ記事を量産してしまっていたのです。

もちろんそんな記事で成約することはありません。アフィリエイトは読者に価値を提供することで初めて報酬を得ることができるビジネスです。読者の抱えている悩みを解決し、その対価として報酬をいただく。2年以上アフィリエイトを続けてきた結果、ようやくここにたどり着くことができました。

アフィリエイトで稼ぐためには自分ファーストではなく、読者ファーストで記事を書く必要があります。このキーワードで検索している人はどのような悩みを抱えていて、その悩みを解決できる商品やサービスはどれか。アフィリエイト報酬ありきで商品を紹介するのではなく、本当に読者のためになる商品を紹介する。これが基本です。

高い報酬に釣られ、本当はこっちの商品が良いと思っていてもアフィリエイト報酬が高い方の商品を紹介してしまう。人間心理としては痛いほど分かりますが、これをやってもアフィリエイトで成功することは決してありません。

コツ②:検索エンジンを制すべくSEOについて学ぶべし

どれだけユーザーファーストの記事を作成したとしても、その記事を見つけてもらわないことには始まりません。そのための手法がSEOです。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略称で、日本語に直すと検索エンジン最適化となります。GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示するための対策がSEO対策です。

まずは記事を読んでもらわないことには成約することもないため、検索エンジンで上位表示することで集客につなげるSEOはアフィリエイトで稼ぐうえでとても大切なスキルです。

¥1,547 (2022/12/03 22:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

コツ③:雑記サイトではなく特化サイトにすべし

アフィリエイトに取り組んでいると家具を紹介してみたり、家電を紹介してみたり、時より健康食品を紹介してみたりとさまざまなジャンルを紹介しがちです。しかしアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、特定のジャンルに特化した特化サイトがおすすめです。

特化サイトにすることで記事同士の繋がりが強くなり、内部リンクを充実させることができます。また読者のページ回遊率も高くなりSEO対策としても有効です。このような理由から、初めてのアフィリエイトは特化サイトにすることを強く推奨します。

ポイント
アフィリエイトで成功するために特定ジャンルに特化したユーザーファーストの記事を作成しよう

アフィリエイトするために必須の無料ツールを紹介!

適当に記事を書いていてもアフィリエイトで稼ぐことはできません。しっかりと分析を行い、競合よりも良い記事を作成していく必要があります。

そのためにさまざまなツールの活用がおすすめです。アフィリエイトをするために必要なツールの多くは無料で提供されています。無料だから優れていないという訳ではなく、無料でも高性能なツールが数多く提供されているため、積極的に利用していきましょう。

その①:サジェストキーワードを瞬時に表示する「ラッコキーワード」

ラッコキーワードは指定したキーワードに対する関連キーワードやサジェストキーワードを洗い出してくれる便利なツールです。たとえば、アフィリエイトに対する関連キーワードやサジェストキーワードを洗い出したい場合、ラッコキーワードの検索窓へ「アフィリエイト」と入力し検索することで、簡単に一覧を取得することができます。

検索窓に調査したいキーワードを入力し検索
調査結果の表示

このようにラッコキーワードを活用することで、そのキーワードに対し読者がどのような疑問を抱えているのか、一目で分かるようになります。さらに後ほどご紹介するキーワードプランナーと掛け合わせて利用することで検索ニーズのあるロングテールキーワードを探し出すことができます。

ラッコキーワードはこちら

その②:検索ボリュームを把握できる「キーワードプランナー」

Googleの提供するキーワードプランナーではGoogle検索における検索キーワードごとの月間検索ボリュームなどを調べることができます。

本来Google広告を利用する方向けのツールではありますが、Google広告を利用しなくても無料で利用することが可能。どのようなキーワードに対し、どのくらい検索需要があるのかを調べることができます。

やはり検索需要のないキーワードで記事を作成し上位表示することができても、そもそも検索する人がいないため集客することができません。記事を書く前にしっかりと検索ボリュームを調査し、検索ニーズがあるキーワードで記事を作成する必要があります。

そんなときに活用できる無料ツールがGoogleの提供するキーワードプランナーです。ラッコキーワードと組み合わせて賢く活用していきましょう。

ラッコキーワードで関連キーワードを調査
ラッコキーワードの画面右上から「全キーワードをコピー」をクリック
ラッコキーワード コピー
キーワードプランナーで「検索ボリュームの予測とデータを確認する」をクリック
検索窓にコピーしたキーワードを貼り付け「開始する」をクリック
「月間検索ボリューム」をクリックし降順に並び替え
ニーズのある検索キーワードの発見

このように進めていくことで、簡単にニーズのある検索キーワードを見つけ出すことができます。上から順に記事を書いていき、それぞれの記事を内部リンクでつなげるだけでもかなり充実した専門特化サイトにすることができるでしょう。

Googleキーワードプランナーはこちら

その③:競合を調査するための「Google検索」

やはりGoogle検索の検索結果で上位表示を目指す以上、Google検索を積極的に活用していきましょう。ではどのようにGoogle検索を活用すれば良いのでしょうか。その答えは単純明快です。これから作成したいキーワードを検索窓に入力して検索してください。「アフィリエイト やり方」で記事を書きたい場合、このように検索します。

実際に検索することですでにGoogleの検索エンジンに評価されている記事を知ることができます。最低でも上位3記事の内容を熟読し、その内容を網羅したオリジナリティある記事を作成していきましょう。

Google検索はこちら

その④:現状分析するための「Google Analytics」

Google AnalyticsはGoogleの提供する無料で使えるのにかなり高性能なアクセス解析ツールです。Google Analyticsを導入することで、サイトのアクセス数はもちろん、どのようなユーザーがどこからアクセスし、サイト内でどのような行動をしているのかを知ることができます。

アフィリエイトで成功するためにはPDCAサイクルが欠かせません。そのためにもしっかりと現状把握することは大切です。より良いサイト作りのためにもアフィリエイトサイトを作成したら必ずGoogle Analyticsを導入するようにしましょう。

Google Analyticsはこちら

その⑤:検索順位を把握できる「Google Search Console」

Google SearchConsoleもGoogle Analyticsと同じく、Googleの提供する無料のアクセス解析ツールです。Google SearchConsoleを導入することでユーザーがどのようなキーワードで検索してサイトへ訪れたのか、運営しているサイトがどのようなキーワードで上位表示されているのかを調べたり、Google検索へのインデックス(登録)を促したりすることができます。

Google SearchConsoleを利用することで、どの記事にどのようなキーワードで流入しているのか分かるようになり、ブログ運営していく上での戦略を立てることができます。また記事内に増やした方が良いキーワードなども調査することができるため、サイト運営をスタートしたら必ず一緒に導入しましょう。

Google SearchConsoleはこちら

ポイント
アフィリエイトに役立つ無料ツールをフル活用しよう

アフィリエイトに関する気になるQ&A

Q
アフィリエイトの勉強方法を教えてください。
A

まずはアフィリエイトに関する本を一冊読みましょう。アフィリエイトに関する本を読み、最低限知識をつけた上で、本コラムやアフィリエイトに関する情報を発信しているブログ、YouTubeなどで学ぶと良いでしょう。

Q
無料ブログでアフィリエイトしても良いですか?
A

アフィリエイトが利用規約で許可されているサービスであれば無料ブログでもアフィリエイトすることは可能です。ただし無料ブログでアフィリエイトする場合、今まで創り上げてきたサイトも運営会社の運営方向次第で一瞬にして消えてなくなってしまう可能性があります。そのためアフィリエイトするのであればWordpressを強くおすすめさせていただいております。

Q
アフィリエイトで稼げない人の特徴を教えてください。
A

アフィリエイトで稼げない人の特徴は継続できない人です。アフィリエイトは日々学び、PDCAサイクルを回して改善し、継続していけば徐々に成果が付いてきます。しかし多くの人は成果が出る前に挫折してしまいます。まずは自分を信じ、日々改善を積み重ねていきましょう。

改善を積み重ねて成功をつかみ取ろう

アフィリエイトで成功するのは簡単なことではありません。一生懸命に書いた記事も、最初のうちは誰も見てくれないのが普通です。頑張って書いた記事も誰も評価してくれない、多くの時間を費やしたのに1円も稼ぐことができない。多くの人はこの現実に耐えきれずにアフィリエイトの世界からいなくなってしまいます。

しかしアフィリエイトは正しいやり方で改善を繰り返していけば、必ず成果は後から付いてきます。毎日が勉強の連続でとても苦しいかもしれません。しかしそれを乗り越えてこそ、成功をつかみ取ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA